ジャニーズ

HiHiJets【平成最後のエモいアイドル】

hihijets

時は平成。ジャニーズJr.戦国時代。

そんな中、猛烈に勢いを増しているグループがある。

ローラースケートがトレードマークの彼らは、いくつもの波を乗り越え、その特技とチームワークを武器に、平成のアイドル界に類い稀なる存在感を確立した。

この世のすべてのエモーショナルの根源

 

そのグループこそHiHiJetsである。

hihijets

 

HiHiJets

冒頭、思わず伝説の海賊でも紹介するかのような文章を書いてしまいました。

全体的にハイテンションHiHiJets5人。

グループの印象はキラキラとギラギラの共存。物で例えると柑橘系の果物にスタッズが付いてる感じ。温かみのある色合いの毛布でエレキギターを包んでいる感じ。真夏の体育館の屋根にt

井上瑞稀(いのうえみずき)

井上瑞稀

何でもこなすザ・ジャニーズ。アイドルになるために生まれてきたということでお間違い無いでしょうか。

MCなどでは控えめな性格の印象を受けますが、ドS発言も多々見られる帝王キャラ

しかし後輩を気にかける優しい一面も。

Hey!Say!JUMP山田涼介さんを尊敬し、その真剣(マジ)の愛を以前YouTubeの企画で語っている。

橋本涼(はしもとりょう)

橋本涼

ド爽やかプラスチャラい。言動、見た目、全部チャラい。

イケてるボイスの持ち主。歌ってる時の「女が惚れる底なし沼度」を実際に測定し、年々増していく様子をグラフ化するのが私の夢です。

尊敬している先輩はKAT-TUN亀梨和也さん

しかし見た目のヤンチャさとは裏腹に、時々飛び出す発言から可愛さが露呈しています。

猪狩蒼弥(いがりそうや)

猪狩蒼弥

天邪鬼を公言しており、クセの強さが光る落語家風のトークスキルと豊富な語彙力を持つ、今までにいない系のジャニーズ。

ラップも担当しており、メンバー紹介ラップも作詞

ローラー超上手い。良いとこのお坊っちゃまみを感じる発言が時々ある。

あと私が個人的に好きな左利きです。

髙橋優斗(たかはしゆうと)

髙橋優斗

グループきってのいじられキャラであり、MCも回す、癒し系イケメン。

リアコ枠と呼ばれる類に属している彼は、「女心をわかってる」感がすごいので、ラジオや雑誌での発言には心構えをしましょう。

独特の笑い方と、甘めの滑舌が特徴。

嵐の二宮和也さんが好き。特技趣味が野球。あだ名はゆうぴー

作間龍斗(さくまりゅうと)

作間龍斗

02lineの最年少とは思えぬ妖艶な雰囲気から、一見ただのアンニュイイケメンだと思ってしまう。

しかし、その不思議ちゃん特性ダジャレ連発系シュールボーイということが世にバレてしまったらと思うと夜も眠れない。恐ろしい。

国語の問題は最低限の文しか読まないタイプの理系男子。パソコンにお強い。

半端ないって。ピアノアクロバットもできる。出来ひんやん普通。

 

ハイハイジェッツを見たい人!

ジャニーズジュニア情報局

ジャニーズジュニア情報局会員動画#27(04:55〜)で紹介ラップを見てメンバーのことを知って、絶対にとは言わないけど歌えるようになろう。絶対に。

#27は「ジャニーズ銀座」でのパフォーマンスですので、是非チェック。

ザ少年倶楽部

ジャニーズJr.を知りたいならこれ。NHKBSプレミアム毎週金曜18時より放送、毎週日曜朝10時再放送のザ少年倶楽部に出演中です。

オリジナル曲をやったり、先輩の曲をやったり。曲振りとか非常にかわいい。

ジャニーズJr.チャンネル

YouTubeの公式チャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」は普段の仲の良さと、休み時間的な雰囲気を共有してくれるぞ。みんな私服ですし。し!ふ!く!ですし!

爽やかイケメン橋本涼さんのお茶目ぶりと爆モテ感もお目にかかれてお得ですねえほんっとうに。

パフォーマンス

5人誰がセンターになってもしっくりくるくらいキャラクターが際立っているジェッツ。センター決まっていないグループって意外に少ない気がします。

ローラーでのパフォーマンスをこれからも大切にしてほしい…。

それぞれのソロ曲披露でも、みんな自分の見せ方をわかっているんだなあと感動しました。若いのに偉い。

例えば、ゆうぴーこと髙橋優斗さんチョイス。

私が確認した限りでは、SexyZone中島健人さんのソロ曲カレカノ‼︎」と「CANDY〜Can U be my BABY〜」。

キュルッキュルに可愛い歌を、キュルッキュルに可愛い彼が歌う現実。この世界に感謝。

「カレカノ‼︎」会員動画#27(10:22〜)

グループの歴史

HiHiJetsといえば、体制の変化に複雑な歴史がある。

加入のタイミングや順番など、正確とは言い切れませんがその変遷がこちらです。(敬称略)

HiHi JET 井上、橋本、猪狩、羽場友紀岩崎大昇
HIHI Jet 井上、橋本、猪狩、羽場
HiHi Jets 井上、橋本、猪狩、羽場、髙橋優斗作間龍斗浮所飛貴五十嵐玲央
HiHi Jet 井上、橋本、猪狩、髙橋
HiHi Jets 井上、橋本、猪狩、髙橋、作間

2015年11月頃に結成

HIHI」は初期メンバーの頭文字、「JET」は「Johnnys Entertainment Team」の略、とされています。

8人になったのは2016年夏で、その後すぐ4人で活動。作間さんが再加入という形で2018年に現体制に。

語りきれないほど色々複雑な事があったはず…。活動の長さは違えど、9人のジュニアがメンバーとして活動してきたことになりまして、今までのメンバーそれぞれのファンは複雑な心境であったと思います。

 

ただでさえ先のわからないアイドル。

しかし、その成長の過程と夢を追いかける時間に、確かに価値があるのがアイドルです。

 

続いてエモーショナル(感情的、情緒的)ポイントを独自の視点から考察します。

hihijets

ハイハイのここがエモい

年齢と芸歴がエモい

年齢が上だと先輩と思いがちですが、HiHiJetsの関係性はこちら。

ジャニーズ入所順 年齢順
橋本 涼  09/7/20 髙橋優斗 99/11/15
井上瑞稀 09/10/3 橋本 涼  00/10/30
作間龍斗 13/2/11 井上瑞稀 00/10/31
猪狩蒼弥 13/6/28 猪狩蒼弥 02/9/20
髙橋優斗 15/5/2 作間龍斗 02/9/30

この絶妙な関係性、

そして5人の持つオーラ×パフォーマンス能力×キャラ×トーク力×愛され力、

これを私はアイドル黄金比と呼ぶ。

アイドルでは後輩で、人生では先輩ポジの髙橋さん。加入の時期もあり、馴染めなかったこともあったそう…。今やめちゃめちゃいじられているおそるべき愛され力。皆大好きなやつやん。微笑ましすぎて死ぬ。

猪狩さんが作間さんを甘やかす図よく見ます。夢の国に2人で行っちゃう、無言も大丈夫タイプの仲良し。顔も私服もおしゃれなこの2人。パフォーマンスの歌割りや振り付けにも関わっていたりするド天才年少組です。

橋本井上コンビ、安定感抜群のベテラン。(King&Princeはほぼ後輩。岸優太さんと橋本さんは同期。)シンメとして寄り添ってきた2人ですが、爆誕の日までも寄り添っていると、運命的なものを感じます。ありがとう2000年

表に並ぶ名前と数字がエモいです。エモいと言っておけばいいと思っているわけではないですよ。

 

代表曲「HI HI JET」がナウい

主にローラーで披露する、HiHiJetsの色を最大限に活かしたオリジナル曲

イントロでバチボコにテンション上がるのですが、落ちサビ辺りの井上瑞稀さんの美声が響くソロで、ステージに倒れたメンバーを、魔法のように復活させていく的な振りが一つの見所です。

超個人的な見解で歌詞をご紹介します。

「簡単な世界じゃないからワクワクするね」

芸能人としてアイドルとして、生き抜いていくことへの眩しい期待。私もワクワクしますよ。

「JETなDOするLIFEなう」

破壊的名言すぎてずっと言いたい。語呂の良さが平成一。エンターテイメントの世界で輝きを放つ彼らを表現しているようでエモい。やはりエモい。

聴いたら必ず口ずさんでしまうこの曲。ジャニーズJr.チャンネル会員動画#27などからお楽しみあれ。Hi Hi Hi。

新体制初のオリジナル曲がエモい

5人になって初のオリジナルソング「baby gone」。本当に心臓に悪い曲となっております。曲がかかった瞬間泣くし、泣く。うわーって。

猪狩蒼弥さんの振り付けは才能なので神に感謝です。

ローラーで移動しながら歌うって本当にスマートだし、曲調がエモいofエモい。YouTubeで早く聴いてください。

橋本涼さんと作間龍斗さんのサビのパートが良きです。追いgoneしてしまう一つの理由です。

ライブ後のC&Rがエモい

単独でも舞台に立つHiHiJets。猪狩さんとファンのお決まりのC&Rが、まず楽しいのですが、そのメッセージがエモすぎる

猪狩さん「今日は楽しかったですか!」

ファン「ハイハイ!」

猪狩さん「これからも俺たちにずっとついてきてくれますか!」

ファン「ハイハイ!」

猪狩さん俺たちずっと5人でいるから、何十年先もライブするから

皆んなはただそこにいてくれれば俺たちが引っ張っていくから

どこまでもどこまでも引っ張ってくから永遠についてきてね

 

 

 

泣いた。

このニュアンスの言葉を畳み掛けるように放たれ、エモすぎて頭が混乱。

いくつもの変化を経てきたHiHiJetsから、

またその儚さを体現しているアイドルから、

「永遠に」という言葉が発せられることほど、心を揺さぶられることはないと感じましたとさ。

まとめ

大人になりたくないって雰囲気と、早く大人になりたいって雰囲気を併せ持っているようなHiHiJets。

次の元号はHiHiでいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。